FUNABASHI 将秦庵DINER

2018年2月9日にOPENした「船橋シャポー」に入店している「将泰庵 DINER」に、壁面プロジェクションを導入しました。
話題の「飲めるハンバーグ」創業の将泰庵が新たな業態としてOPENした店内に雰囲気全体を担う演出を施しております。
プロジェクション サイネージ

プロジェクターは7台導入されており、壁面全体で1つのシームレス映像を映しております。
又、映像は季節ごとに変化して、「季節に合ったデジタル内装」をいち早く取り入れた店舗となっています。


Creative Direction: Kento Tomiyoshi (FLIGHTGRAF)
Supervise: Shoji Saho (creaplanning)
Interface Design + Programming: Yoshimichi Kato (NSTG.)
Engineering: Yoshimichi Kato (NSTG.)
Hardware Design: NST GLOBALIST .,INC.
Construction:crea planning